2008年04月14日

ななちんの足。その後。

2006年11月27日にななちんの骨格の状態を知るためにレントゲンを撮った時に発覚したななちんの股関節形成不全。

あれから1年半程経ったのと、以前、走る姿にほんの僅かではあるが違和感を感じたことがあったので、昨日の日曜日の朝、狂犬病予防接種を兼ねて掛かりつけの動物病院に再度診てもらいに行って来た。

DSC02283.JPG

順番待ち中。。。



朝イチに電話予約を入れたけれど、電話が込み合ってなかなか繋がらなく、ようやく繋がった時は20番目だった。おおよその時間を見込んで午前10時半にY動物病院に着いたが、順番は一向に進まない。。。
どうやら時期的にフィラリアの薬を買いに来ている方が多いみたい。それに日曜日は午前中の受付だけなので患者さんが殺到している様子たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ようやく順番が回ってきたのは午後2時前顔(汗)

DSC02284.JPG

待ちくたびれたななちん、診察台の上で不機嫌な表情むかっ(怒り)

今回は股関節のレントゲン撮影カメラ血液検査注射と狂犬病予防接種。それに先日の下痢の予後の報告とついでに歯の健康診断とお尻絞りあせあせ(飛び散る汗)

気になる股関節の状態は・・・

前回、2006年11月のレントゲン写真と比べて、僅かだが、大腿骨の付け根の部分に角ばった部分が出来ている。
おそらく股関節のかみ合いが悪い為に骨が少しづつ変形?磨耗?しているのではないか?との診断。
現状では害は無いが、将来、角ばった部分が鋭くなると神経を圧迫して痛み雷を訴えるかもしれないとのこと。。。

対策としては硬い地面雷や滑りやすい地面ぴかぴか(新しい)は避ける。ジャンプなどの衝撃雷は避けるという事。これは今までも注意していたので良いのだが、もうひとつ言われた事が『筋肉サポーターを強化して下さい』という事。無理な姿勢や長時間の負荷は避けつつ、筋肉をしっかり強化グッド(上向き矢印)して股関節を筋肉のサポーターで支えてやれるように身体造りをしてあげて下さいという。これって結構難しい。長時間の負荷は避けつつ運動はしっかりとやらせる。。。
内容と加減が難しいなぁ顔(汗)

因果関係は解らないけれど、とりあえずジャンプ系の動きをするアジリティやディスクはやはり避けた方が良いか・・・?
ドッグランなどでの爆走ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)もNG?ボール遊び野球ー(長音記号2)もNG?なんだか動揺していて主治医の先生にそのあたりの事を聞き忘れてしまったたらーっ(汗)たらーっ(汗)

いずれにしても症状を悪化バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)させてしまったのは飼い主である私達の責任。今後ななちんとどう接していくか慎重に考えなくてはいけないだろう。

DSC02307.JPG

血液検査の結果は概ね良好Goodでした。下痢の予後も良好Good
歯の状態も歯石、歯垢は少なめで良好Good

狂犬病予防接種を済ませて、フィラリアの薬を9ヶ月分買って今回の診察は終了。

DSC02309.JPG

鑑札と一緒にもらった『犬』ステッカー。和歌山のコギ友バーディくんがもらっていた『犬』ステッカーはかわいかったけど、大阪府は昔から変わらない無骨なデザインたらーっ(汗)たらーっ(汗)なんだかなぁ〜。。。

長〜い待ち時間の末、ようやく終わったななちんの病院。気が付けば午後2時半。お腹が空いたのでまたまた樟葉モールのドッグカフェUzuに行ってウマウマしちゃいましたレストランぴかぴか(新しい)

DSC02288.JPG

生ハムサラダ。

DSC02300.JPG

ウマウマパスタ。

DSC02292.JPG

足元には飼い主をガン見目する飢えたコギエサホネ犬(笑)が。

パパちん、ななにもウマウマはやくくだしゃいむかっ(怒り)

DSC02301.JPG

飢えたコギさんにはもう少し待ってもらって先に飼い主はデザートのアップルパイまで楽しませてもらって喫茶店

DSC02294.JPG

はい、お待たせしました。ななちんにはワンコ用ウマウマクッキーをオーダーしてあげましたよ〜顔(イヒヒ)

きゃっほ〜るんるんるんるんウマソーでしゅ〜揺れるハート

DSC02295.JPG

おとなしく検査くすりやお注射注射をガマンしたからご褒美やで〜わーい(嬉しい顔)

・・・パパちん、ごほうびならもっといいものにしてくだしゃいあせあせ(飛び散る汗)

・・・と、言いつつもななちん、大喜びでワンコクッキーホネを完食してましたわーい(嬉しい顔)

ウマウマランチを終えた私達はダッシュ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)で家に戻ってからダッシュ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)で訓練教室のビッグドッグに向かったのでした。

つづく。。。

ニックネーム ななパパ at 22:55| Comment(6) | ななの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
各種検査お疲れ様でした。
股関節形成不全への心配はいずこも一緒ですね(^_^;)
病院によっても「このくらい大したことない」と言う病院もあれば深刻に言われる所もあるし・・・。(実際、パニムは3件の病院で股関節のレントゲンを撮っています)

でも、どこでも最終的には無理せず筋肉をつけて股関節をサポートする・・・なのですよね。
具体的にどぉすれば??
関節の負荷を少なくして筋肉をつけるには、やはり水中運動でしょうけど・・中々ねぇ〜(-_-;)

「トコトコ走り」を毎日続けるだけで筋肉はつきます。
散歩後のケアーをしながら生活をする・・これしか我が家では出来てませんが。

何もかもを制限して双方ともにストレスを感じないようにして行くことがななちゃんにとっても一番だと思います。
どんな病気や怪我も全てを避けて通れればそれに越した事はありませんが、どうする事が愛犬との暮らしをというのは・・・永遠のテーマかもしれませんね。

今までの事を悔いておられるようですが、
あまり自分を責めないでね。
夫婦でしっかりこの先の方針を決めれば良いと思いますよ。

それにしても毎度ウマウマランチしてますね〜(^^♪
ダイエットは??(笑)

長々とコメント書きましてごめんなさい。



Posted by 二ナパニかあさん at 2008年04月15日 08:32
あらら〜悪化してましたかもうやだ〜(悲しい顔)
でも、全部やめちゃうとななちゃんがストレスを感じそうですね。(バーディみたいに寝るのが趣味ならいいですが・・・)
無理のない程度に出来れば一番いいですね。
バーディの股関節を調べたことはないですが、歩き方があきらかに病院で立派な股関節と骨で太鼓判をいただいたパールと違います。(バーディの場合無理を本犬ちゃんがしないし、体重も軽いし調べる必要はないと思ってます)

大阪より和歌山がよかったのはこのステッカーくらいです顔(イヒヒ)
Posted by バーディまま at 2008年04月15日 12:15
ニナパニかあさん、こんにちは。
今回の件で、ニナパニかあさんにメールかお電話で相談に乗っていただこうかと思っていたら先にとても参考になるコメントを入れて頂き助かります(^^)v
ムキムキマッチョなニナちゃんと手術から見事な回復をみせたパニムちゃんを育てた経験とノウハウ、ぜひ教えて下さいませ。今度お会いした時は質問攻めさせていただきますのでよろしくお願いします(笑)
ウマウマランチ、ななちんの検査結果に凹んだオイラを励ますためにななママが食べに行こうと言ってくれました♪ダイエットは明日からです(爆)
Posted by ななパパ at 2008年04月15日 18:29
バーディままさん、こんにちは。
今回の検査は残念な結果でしたが、前向きに考えてななちんとワンコ遊びを楽しむつもりです。実はもう新しいワンコ遊び始めたんですよ♪詳しくは次の記事にて(^^)v
パールちゃんはがっしりした良い骨格みたいですね!性格も父親と対称的のようですし(爆)これから楽しみですね!
『犬』ステッカー、モデルチェンジしてるのを期待したんですが、やはり今年も同じでした(-.-)
ディスク競技はおそらく引退ですが、主治医の許可が出たらお遊びで軽くボール遊びはやりたいので和歌山練習会にまた遊びに行きたいと思います。そのときはよろしくで〜す♪
Posted by ななパパ at 2008年04月15日 18:45
クースも「股関節形成不全」ですよ。
ほどよく運動って難しいんですよね。
クースは1年前に診断されたのですが、その時より筋肉も増え、今は安定していて、悪化はしていないようです。
散歩の量や痩せたこと、サプリを飲んでいることがよかったみたいです。
Posted by クースママ at 2008年04月17日 09:54
クースママさん、こんにちは。
あらら!クースくんも股関節形成不全なんですか!!あのヅカでのアツい走りからは想像出来ないですね。イジュちゃんが来てから運動量も適度に増えていいトレーニングになってるんじゃないですかぁ?(^^)v
ななちんの体重は良い感じなんですが、筋肉が落ちてしまってるので飼い主共々健康のために運動しなければいけませんね〜(^o^;
Posted by ななパパ at 2008年04月17日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。