2007年02月01日

90÷2=45 1日目。

昨日、今日とで門真運転免許試験場に免停講習(停止処分者講習)を受講しに行ってきた。
1月31日、講習1日目。
29日の聴聞会の帰りに講習の予約を入れておいたので4階に上がりまず、受講料を支払った。
新しいイメージ.JPG
収入印紙27,600円分を窓口で買い、自分で申し込み用紙に印紙を貼り付ける。それにしても高い受講料や。。。

ちなみに大阪府の年間の免停処分者7万4千人。取り消し処分者4,800人。大阪府に入る年間の講習受講料って膨大な金額やねぇ・・・。

DSC05913.JPG
表のように2日目に行われる筆記テストの結果によって免停の短縮日数が決められる。かなり簡単なテストらしいのだが油断大敵ですわ。

DSC05932.JPG
時間割・・・なんか懐かしい響き。それにしても1日目は9〜5時でみっちりやなぁ・・・。参加人数は17名(美人のオネエチャン2名含む)

1日目は視力検査から開始。(普通の視力に動体視力、夜間視力を測定。)オイラは両眼で1.2.少し悪くなってる。。。動体、夜間は年齢水準より良いらしい。

次に眠たい講義と昼休みをはさんで筆記による適正検査。これは30秒で三角形を何個書けるか、とか心理テストみたいなのを行いました。オイラの結果は・・・普段は慎重だが突如として猛然と飛ばしたりする傾向アリ。。。めっちゃ当たってる〜(大爆exclamation

そして次は講義の代わりに何故か『Hiexclamationボク小林克也るんるんが司会のビデオを見せられた。内容はなぜ交通ルールを守らないといけないのか。といった内容。いやに慣れ慣れしい語り口の克也トークが微妙におもろかった顔(イヒヒ)

そして次がこの講習のメインイベント(オイラ的に)実車講習車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

実際の車に乗って試験場コースを走るのだが・・・マニュアル車とオートマ車が選べるとの噂だったが、実際にはオートマ車(トヨタ・コンフォート)のみだったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)せっかく外周のコーナー手前からロングサイド&クラッチ蹴りで華麗にドリフト決めようと思ってたのに(爆)

1台に3人+教官が乗ってコース内をぐるぐる・・・車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
S字クランクなんて明石で飛び込み試験を受けた時以来やな〜。これはテストの採点には関係ないので気楽に運転を楽しみました。車の写真が撮れなかったのが心残りやな〜。
これで1日目終了〜。あ〜、つかれた。

つづく。。。

ニックネーム ななパパ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 免停反省記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/703786
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック